柊のはっぱは尖ってる

好きなものの、好きなところを、好きなだけ

きっと95人はいたはずなんだ

学生時代の友達、みんな元気かな…

推したきっかけみたいなエピソードをよくはてブロで見かけます。みんな色んな出会い方、推し始め方をしていて、読んでいて面白いです。
今日は僕もそれについて書いてみようかなと。

なんにもドラマチックじゃない理由ですが、僕は初夢に出てきたことがきっかけです。
フォローしてくれたり仲のいい友達にはたぶん耳タコなレベルで話してるので、聞き飽きてるかもしれないです。

忘れもしない、2015年1月2日の朝です。
夢の話なんでマジでどうでもいいと思ったら読み飛ばしてください。

夢の中身は土田くん関連のところ以外曖昧なのですが、地元駅の近くにあるゲーセンが舞台です。
このゲーセンのところだけやたら覚えてます。ただの夢なのに。
中学の友達と入ったら、プリクラの機械の隣に置いてあるベンチに土田くんが座っていました。あれ、ボイメンの土田くんだ…と思い、とりあえず声をかけました。ライブなどに行ったりし始めてましたが、まだマナーとかわかってなかった頃です。

あ、あの、ボイメンの土田くんですよね…?
「え、あぁ、そうだよ」
ここで何してるんですか…?

 

関東住みの僕からすれば、こんな都会でも田舎でもない中途半端な町のゲーセンにいる事自体が不思議でした。

「いやさぁ、太喜とかと待ち合わせしとんのやけど、あいつら全然来んくてさ…」
へ、へぇ… 

 

友達と遊んでても、座って暇そうにしている土田くんを目で追ってしまったことをすごく覚えています。なんか不憫だな。はやくメンバーくればいいのにな。
そんなことを思っていたら、土田くんが立ち上がって近寄ってきました。

「なんかここじゃない場所にいるみたいだから向かうわ。応援してくれてありがとう」
いえ、連絡ついてよかったです。

 

みたいな話をして、土田くんはゲーセンから出て行きました。

これだけ。
中身ないでしょ。でもね。
ちょっと面白いのが、その一年前のブログにて、土田くんはこんなこと言っています。

ameblo.jp

 これは、実質私信なのでは!!?とブログを一から読み直した時に震えたものです。※私信ではない。
それから気になって調べたり、ブログちゃんと読んだり、すぐに土田くんを推そうと決めました。

よく考えたらボイメン☆騎士の壁ドン回の土田くん*1に爆沸きしたり、東海ウォーカーの動画で食レポしたら後ろのパネルが落ちた*2り、気になるところは多々ありました。そんな深層心理が夢を見せてくれたんだと思います。ありがとう脳みそ。

人の初夢にまで出張してくれたんだから、きっとこの人応援したら楽しくて幸せになれそう。
縁起良さそうだし。顔もいいし。

現に今、なんだかんだありますが基本楽しい毎日を送っています。幸せですし、まさかこんなに長く推すことは思ってませんでした。

男から見たらどこが魅力なの?と何度も聞かれたことがあります。自分でもよくわからないですが、こんなよくわからない縁?運命?デスティニー?(大げさ)から始まってるので、理屈では説明できないのも仕方ないよね。うん。

 

今日は研究生のライブにお邪魔します。
昨年はたくさん通ってましたが、いろいろあって降りました。たまにこうやって遊びに行くとやっぱりいい子達だなあとは思います。楽しむぞー!

はてさて日付がややこしくなって来ましたが、今日もこんな感じで…

 

では今日はこれでおしまい!
明日もきっと、いいことあるよ!