柊のはっぱは尖ってる

好きなものの、好きなところを、好きなだけ

98と97の違いってなんだろうね

寝落ちしちゃった、よね…

月に何回か床で寝ちゃうことがあります。
床。
畳風のラグの上の時もあるし、板の間の時もあるし、座布団だけは挟んでる時もあるし、どこでも寝ます。車とか電車でも、多分朝まで寝れると思う。階段で寝てた時もありました。台所、食卓の椅子、家の中で寝たことない場所はないかも知れないです。誇れることじゃないですけど。

そんなこんなで二日分。

今日は夜、中野である「繭期夜会」というイベントに参加してきます。
作・演出家の末満健一さんによるTRUMPシリーズの楽曲を演奏歌唱して、朗読劇があったりトークコーナーがあったり、みたいなイベント。
関係ないですけど楽しんできます。

 

ボイメンの話。
ナゴヤドームに向けて〜ってことなので、あえて「絶対ナゴドでやってくれないだろう曲」っていうテーマで何日か書いてみようかなって思います。
やってくれないだろう曲ですけども、ぼくは好きなので日の目を見てほしいアレです。

 

*未完成パズル。

いややらないだろうなあ。
知らない人いたらどうしよう。いまでもサイン会とかでたまーに売られてたりしますけど、持ってない人もいるかもしれないですよね。歌ってるメンバー限られてますし。
ボイメン☆騎士の頃、常夏オーライ!!!の CDについてきた投票券で行われた人気投票の結果、上位五人に選ばれた田村・小林・水野・田中・本田の五人で歌唱している曲です。ムチューマンのカップリング。東堂院聖也のオープニング。

なんかこう、すごく思春期的な、ある種内向的な歌詞がすごく好きです。ぱきっとはっきりとしている歌が多い中、ドラマで描かれてる高校生活にも少し近いようなもどかしい歌詞が好きで、ずっと土田くんに歌ってほしいなあって思っています。歌ってほしい曲リクエストがブログであると絶対コメントに書いてます。

ライブで歌った回数も少ない気がします。映像になってるのだと、「LIVE!LIVE!LIVE!」っていう謎タイトルの冬ツアーの円盤くらいだったような。ちょっと曖昧ですけど。すぐ売らなくなっちゃった覚えがあります。行けなかったし買えてないです。
ナゴドでやってくれたら確実に映像に残るので…!

知りたいよ キミはどんな風に ここまで道を歩いてきたの?
僕はその道の先を共に 行けるのかな?神さま?

未完成のパズルの最後のピース
1人でははめることはできない
キミの力を貸して欲しいんだ

いくらでも貸していきたい。 

 

 

*スタースター

どうせCFCなんですよ!
いやCFCが悪いわけではないんですよ。楽しいし。ボイメンだなあってなるし。 \超絶イケメン つっちー/って叫ぶのも好きですよ。

でもスタースター派なんですよね…

ARCのCDが出るぞー!全国流通だぞー!アニメの主題歌だぞー!ってなったとき、全然カップリング曲についてふれられていなかった覚えがあります。その頃はradikoプレミアムでもなかったので流れてたのかもしれないですけど、関東の僕にとっては「スタースターっていうんだふーん」くらいでした。

でも聞く前から怯えている自分がいました。よく考えれば、自分はわりとカップリング曲にハマる傾向があります。カップリングとかアルバムだけの曲とか、そういうところでどハマりする曲が多いです。ずっと大好きな水樹奈々さんも、ファンモンも、他の歌手もそうでした。

発売されました。ARC of Smile!を聴きながら歌詞カードを開きました。ちょっと目線をずらすとそこにスタースターの歌詞があって(当たり前)読んでいくと、読むだけで好きな曲なのがわかりました。
再生されたメロディも、みんなの歌い方も、すごく優しくてきらきらしていて、胸がグッと掴まれたのをよく覚えています。

くだらないことも全身全霊で 挑む自分が“らしさ″だから
一緒にバカになろう スター&スター

この歌詞がボイメン以上に似合うグループはきっといないと思います。
だからこそ、夢の大舞台で歌ってほしい。一緒に星を描きたい。
ナゴヤドームの4万人が一緒に星を描いたら、なんて想像したらちょっと泣きそうなくらい。 

スタースターについては無限に書けそうな気がします。歌詞1行1行に言いたいことがある。今度書きます。
一緒に足跡を重ねていきたいなあ、これからも。

 

 

というわけで今日はこんな感じ。
毎日書くとして(まあ今日は二日分ですけど)どのぐらいの分量がちょうどいいんだろう。難しいですけど楽しいです。読む人が楽しいかわかんないですけど。
絵も描けないし、ちょっと変わりどころで動画作ったりしてきましたけど、こうやって熱く語るのも僕はとても楽しいです。ブログいいなー!

 

では今日はこれでおしまい!
明日もきっと、いいことあるよ!