柊のはっぱは尖ってる

好きなものの、好きなところを、好きなだけ

98と97の違いってなんだろうね

寝落ちしちゃった、よね…

月に何回か床で寝ちゃうことがあります。
床。
畳風のラグの上の時もあるし、板の間の時もあるし、座布団だけは挟んでる時もあるし、どこでも寝ます。車とか電車でも、多分朝まで寝れると思う。階段で寝てた時もありました。台所、食卓の椅子、家の中で寝たことない場所はないかも知れないです。誇れることじゃないですけど。

そんなこんなで二日分。

今日は夜、中野である「繭期夜会」というイベントに参加してきます。
作・演出家の末満健一さんによるTRUMPシリーズの楽曲を演奏歌唱して、朗読劇があったりトークコーナーがあったり、みたいなイベント。
関係ないですけど楽しんできます。

 

ボイメンの話。
ナゴヤドームに向けて〜ってことなので、あえて「絶対ナゴドでやってくれないだろう曲」っていうテーマで何日か書いてみようかなって思います。
やってくれないだろう曲ですけども、ぼくは好きなので日の目を見てほしいアレです。

 

*未完成パズル。

いややらないだろうなあ。
知らない人いたらどうしよう。いまでもサイン会とかでたまーに売られてたりしますけど、持ってない人もいるかもしれないですよね。歌ってるメンバー限られてますし。
ボイメン☆騎士の頃、常夏オーライ!!!の CDについてきた投票券で行われた人気投票の結果、上位五人に選ばれた田村・小林・水野・田中・本田の五人で歌唱している曲です。ムチューマンのカップリング。東堂院聖也のオープニング。

なんかこう、すごく思春期的な、ある種内向的な歌詞がすごく好きです。ぱきっとはっきりとしている歌が多い中、ドラマで描かれてる高校生活にも少し近いようなもどかしい歌詞が好きで、ずっと土田くんに歌ってほしいなあって思っています。歌ってほしい曲リクエストがブログであると絶対コメントに書いてます。

ライブで歌った回数も少ない気がします。映像になってるのだと、「LIVE!LIVE!LIVE!」っていう謎タイトルの冬ツアーの円盤くらいだったような。ちょっと曖昧ですけど。すぐ売らなくなっちゃった覚えがあります。行けなかったし買えてないです。
ナゴドでやってくれたら確実に映像に残るので…!

知りたいよ キミはどんな風に ここまで道を歩いてきたの?
僕はその道の先を共に 行けるのかな?神さま?

未完成のパズルの最後のピース
1人でははめることはできない
キミの力を貸して欲しいんだ

いくらでも貸していきたい。 

 

 

*スタースター

どうせCFCなんですよ!
いやCFCが悪いわけではないんですよ。楽しいし。ボイメンだなあってなるし。 \超絶イケメン つっちー/って叫ぶのも好きですよ。

でもスタースター派なんですよね…

ARCのCDが出るぞー!全国流通だぞー!アニメの主題歌だぞー!ってなったとき、全然カップリング曲についてふれられていなかった覚えがあります。その頃はradikoプレミアムでもなかったので流れてたのかもしれないですけど、関東の僕にとっては「スタースターっていうんだふーん」くらいでした。

でも聞く前から怯えている自分がいました。よく考えれば、自分はわりとカップリング曲にハマる傾向があります。カップリングとかアルバムだけの曲とか、そういうところでどハマりする曲が多いです。ずっと大好きな水樹奈々さんも、ファンモンも、他の歌手もそうでした。

発売されました。ARC of Smile!を聴きながら歌詞カードを開きました。ちょっと目線をずらすとそこにスタースターの歌詞があって(当たり前)読んでいくと、読むだけで好きな曲なのがわかりました。
再生されたメロディも、みんなの歌い方も、すごく優しくてきらきらしていて、胸がグッと掴まれたのをよく覚えています。

くだらないことも全身全霊で 挑む自分が“らしさ″だから
一緒にバカになろう スター&スター

この歌詞がボイメン以上に似合うグループはきっといないと思います。
だからこそ、夢の大舞台で歌ってほしい。一緒に星を描きたい。
ナゴヤドームの4万人が一緒に星を描いたら、なんて想像したらちょっと泣きそうなくらい。 

スタースターについては無限に書けそうな気がします。歌詞1行1行に言いたいことがある。今度書きます。
一緒に足跡を重ねていきたいなあ、これからも。

 

 

というわけで今日はこんな感じ。
毎日書くとして(まあ今日は二日分ですけど)どのぐらいの分量がちょうどいいんだろう。難しいですけど楽しいです。読む人が楽しいかわかんないですけど。
絵も描けないし、ちょっと変わりどころで動画作ったりしてきましたけど、こうやって熱く語るのも僕はとても楽しいです。ブログいいなー!

 

では今日はこれでおしまい!
明日もきっと、いいことあるよ!

99日は遠いか近いか

こんばんは。


一度、ブチ切れたときにボイメンの名前を伏せて書いたことのあるこのブログですが、ナゴヤドームライブまであと99日ということで、はてブロの波を感じたので書いてみようかと。

ナゴヤドームへの心の持ち方、正直悩んだり、なんだろうなぁって思うこともまだあります。
そんなところも吐き出したりするかも、知れないです。


99日毎日更新!は、やれたらいいなと思ってますが、推しの土田くんも毎日書いているわけではないブログというコンテンツにもなので、やれる限りで書いていきます。

 

実は書き途中の土田くんへの激重ポエムみたいなものもあるので、いろんなところから書いていこうかなと思います。

 

ぶっちゃけ日常の話とか、男ファンからの目線、そろそろファンも3年半を過ぎたので振り返り、好きな曲とか昔のライブの思い出とか、いろいろ書いていけたらなと思います。

 

ツイッターの方は非公開にしてありますが、一声かけていただけたら全然ウェルカムなので!

 

それではこれからの期間、メンバーも、ファンも、みんなでドームに向けて走っていけたらなと思います。

いろいろ言いたくなる気持ちもわかりますし、不安とか、いろいろあるのもすごくわかります。自分がそうです。いろいろ考えます。

そこは隠したくないし、別に全肯定がしたいわけではないので、かといって文句たらたらしたいわけでもなかったり、そんな感じで、気軽に読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

では今日はこれでおしまい!
明日もきっと、いいことあるよ!

推しと同性って

 

とある男性グループがあります。

歌って踊って、映画やドラマで演技したりバラエティに出たり、個人の特技を生かして料理番組にでたり、みたいなグループだ。大きな枠で言えばたぶんアイドルの一種類だと思うのだけど、本人たちが「俺たちはアイドルではない」と言っているからここでもそういうことにする。

そんなグループを応援してきて、ざっくり3年が過ぎた。そして推しが決まって2年半くらい。彼らはとある地域を中心に活動をしているから、なかなか僕の住む関東に来ることがなくて、でも来るときには頑張っていくし、行けるときには遠征をする。そんな2年半くらい。

 

要は、男性アイドルの男性ファン、なのだ。

もちろん、ライブだけじゃなくて特典会(ツーショットや握手など)も行っている。

 

僕が応援しているグループの男性ファンは決して多くはない。ていうかあんまりいない。下手したらその日は自分だけ、なんてことはザラにある。あ、連れてこられた息子さん・旦那さんは別で。

某日曜朝的なヒーロー番組に出演したメンバーがいるから、まったくいないわけではない。活動拠点のとある地域では野球の副音声とかいろんな番組に出演しているから、男からもそれなりには知られていると思う。すごく嫌われているタイプでもないと思う。

でも、僕の推しにはほとんどいない。

 

メンバーは10人いる。そこから内部ユニットで、人気・年齢共に上のユニットと、若いけど歌とダンスはこっちのがうまい(贔屓目)ユニットと、2つに5人ずつ別れている。

僕の推しはその若い方のグループの最年長で、人気は好意的に盛っても下から4番目くらい。嘘です盛った、たぶんワースト3。

ただでさえ男性ファンが少ないのに、そもそもファンの数が少ないメンバーの列に並んでるところを想像してほしい。うん。目立つのである。だから推しに認知される前にファンに認知されるのである。こっちは正直周りなんか見ちゃいないので全然覚えられないけど、ファンを見るのが好きなファンというものはいるもので、後から話して「〜〜〜の時いましたよね!」とか言われて怯えるのがいつものパターン。

 

推しもたぶん、覚えてくれていると思う。

一応ルールであからさまに覚えてるよーとか、名前を覚えて言うとかはおおっぴらにできないことになっているけど、「たくさん来てくれれば人間だから覚える」と本人たちが発言してた。たくさんは行けていないけど、とにかくレアなので、そりゃ覚えるよな、と言う感じ。というか推し以外のメンバーにも覚えられていたりする。話の続きができたりして嬉しかったりもするけど、なんか怖いと思うのも事実。

 

そんな風に行けるときには遠征して、関東現場は頑張って行くようにして、ラジオやテレビに出るときには実況して、みたいにしてたら、時々言われるようになった。

 

「男でそこまで応援してるのってゲイ?リアコ?(笑)」

 

わからない人のための補足をすると、リアコとかガチ恋とか、簡単に言えばアイドル的な存在に恋して応援してるのか。みたいなことだ。答えはもちろんノー。無理です。性癖的にもどノーマル。女の子好き。可愛い女の子も綺麗な女の子も選べません。娘。の譜久村聖ちゃんがどタイプだし夢アドの小林れいちゃんをずっと応援していく。あー、すごい綺麗で可愛い女の子に曲がり角でぶつかって告白されないかなあ。

もちろん「かっこいい!」とか「好き推せる!」とかガンガン呟くし口に出しても言うけど、それはあくまでも「ステージ・画面の向こうにいる存在」としてだ。パフォーマンスに対してだったり、単純な造形美だったり、声だったり。それって普通じゃないだろうか。

サッカーの試合見てて「そこでそんな神なパスありえんのかよ!!??いけっそこだ!!!シュート!!!カッコイイー!!!!天才!!!!最高!!!!!」みたいになるのと対して変わらないのだけど。

感性と発言が女子寄りなのは、まあいろいろ今まで人間関係とかでこうなっっちゃった感はあるので否定しないし、目の付け所がシャープすぎて女子にも引かれるときはあるけど、うん。

 

 

ちょっと変わるけど、長渕剛の男ファンを想像してほしい。普通だと思う。桑田佳祐でも誰でもいい。矢沢永吉でもいい。(どうでもいいけど近くの魚屋の車が矢沢永吉痛車で、割と最近までは矢沢永吉のファンはみんな車にステッカーを貼っていると思っていた。)

最近はやりのかっこいいバンドだって、女の子ファンの声が大きくても普通に男ファンも多かったりする。UVERworldとかは男性限定もガンガンやってるし。

じゃあジャニーズにしてみよう。少し雲行きが変わって来る。

でも本質は変わらないと思う。

ルックスがかっこいい、かどうかは置いといても、全力でパフォーマンスしている男を、応援する男。そこに同性愛的な解釈は必要か?

スポーツだって構わないしプロレスとかでもいい。役者にも男性が憧れる俳優とかたくさんいる。ルックスなのかアクションなのか演技なのか、それはいろいろだと思うが。いろいろだからこそいいと思うし。ジャッキーチェンもありだし高倉健だってありだ。じゃあ男性アイドルを応援したっていいよな。それがイケメンだからといって、何かが変わるか?

 

女子ではそういったことはあんまり見かけない。

女の子アイドル通ったからってレズ扱いされないだろうし(個人の印象なのでいるかもしれないけど)、〜〜ちゃんていうモデルに憧れてこの髪型/ネイル/コーデにしました〜!みたいな女子たくさんいるし。女優さんでもいい。女子ドルも最近は女性限定ライブも多い気がする。

顔とか歌ダンスのパフォーマンスはもちろんだけど、衣装とか、髪型とか、メイクとか、そういったところに注目して楽しんでる女の子ファンも多い。友達にもいるし、ネットなんかには少し検索すればたくさん出てくる。

 

じゃあ、同じように楽しんだって、いいじゃん。

 

特撮ヒーローを例に挙げれば、今では若手イケメン目当ての女子ファンがすごく増えたし、そこにめがけて作品を作ってる感も否めないけれど、そもそもは男児のコンテンツだ。男児と家族からお金を絞るコンテンツだ。

少年はきっとどこかで必ず通る特撮ヒーロー。考えてみれば、男だってイケメン好きなのだ。男児だってイケメンに憧れるのだ。ヒーローは変身後は当たり前として、変身前の素面だって行動とか発言がかっこいいのを、もし生ゴミみたいなブサイクがやってたらおもちゃも売れないし人気も出ないだろう。

男児はかっこいい人たちがかっこいいことをしているのにテンションが上がる生き物のはず、なのだ。

 

同じように女子だって、可愛い子が可愛いことをしていたらテンションが上がる。セーラームーンとかプリキュアとかおジャ魔女どれみが証明していることだ。キャラクターが可愛くなかったら売れないし人気も出ない。それはちびっこに対してだけじゃないのは最近の大人向けグッズの売れ行きからわかることだと思う。

 

それがなんで男はかっこいい男を応援したらゲイ扱いされるのか。

本当にゲイで人間関係や周りに言えなくて苦しんでいる人にも申し訳ないし、推している彼らにも推しにも申し訳ない。不毛すぎて。

 

これが一度だったらまあ流せるのだけど、少なからず言われるので腹が立っている。しかもこれ、否定すればするほどそれっぽくなるのだ。「お前隣のクラスの〜〜のこと好きなんだろ〜」「ばっかやろ、んなわけねーだろ!」の流れと同じで、強く否定すると場の空気は悪くなるし適当に流してるとそういうことになってたりするやつだ。

まあ今自分の周りにいてくれるファン友達は優しいし、いろいろわかってくれる良い人たちにやっと出会えたけれど。同性愛者の方を否定したいわけではまったくないのをわかってほしいところである。ただ自分は違うと言うだけで。

 

まあでも。

それもこれもファン同士の人間関係もそうだけど、男性ファンが増えそうなことを全然してくれないクソ事務所にクソ社長が悪い気がするので、もうちょい頑張ってください。

 

去年の夏に男性限定イベントがリリースイベントの中で行われました。開催告知は三日前。なめくさっている。リリースイベントなので参加するメンバーは5人(上記のユニットは関係ないごちゃごちゃ編成)という。推しは居ました。バイトがなかったので即バス取って行きました。

偶然整番2番で人生初の最前列。推しからもたくさんレスもらった。でもレスなんかはどうでもよくて、いつもは女の子の声にかき消される低いコールがズンズン響いてて、それ聞いてニヤッと笑うメンバーも、女子の前ではできない下ネタ満載のMCも、とにかく最高でした。多分最後列でも(最後列は事務所の後輩くんたちが見てましたが)絶対楽しかった。

特典会で、推しに「普段はやりづらいところもあるでしょ?」って言われました。確かにめんどくさいときもたくさんあったけど、でも応援して来て報われたのかもしれないなって思いました。男がちらほらとでも居たから企画が通ったのかなと。採算が取れたかは良くわかりませんでしたが。50人は超えてたかなあ。

その後も、ラジオとかでやりたいねって話してくれて嬉しかった。握手会なんかで言うと「絶対またやるから」と話してくれます。絶対にもう一度見たい。今度は全員がいい。一度と言わずに何度もやって欲しい。できるなら男性限定東名阪ツアーとかがいい。全通したい。

 

それを叶えるには、やっぱり男のファンが増えなきゃいけない。

 

そう思って、なるべく行ける時には行こうと思ってる。もしうまくいったら男ファン増えたなって偉い人が見てくれて新しい仕事とか、都合のいいことあるかもしれないし。そんな簡単じゃないのは重々承知だけど。

もし新しく興味持ってくれた男性の方がSNSとかで投稿したり、イベント行ってみた時に「男のファンだwwwゲイかよwwww」とか言われたら。かわいそうすぎる。

 

お金払ってるのは同じ、目の前で一緒に見ている存在を良いと思ってるのも同じ。だから何もかわらない。だから無理して仲良くする必要は全然ないけど、そっとしておいてくれても良くないですか?

もちろんマナー守ってないとか、盗撮するとか痴漢するとか女ファン目当てとか、そういうのは論外で。

 

 

 

 

 

 

 

 

長々書いたけど、ぶっちゃけ推しも男ファン増えそうなこととかちゃんと言ってくれたりやってくれたりしたら全然違うと思うのにな!

もう少し頑張ってほしいな!

そしたらたくさん増えて列も賑やかになるのにな!

 

というわけで、よかったらCDどうですか?